耐久性に優れた印材

イメージ画像

「チタン」って聞いたことありますか?最近よく耳にすることが多いかもしれません。

チタンとは、超金属と呼ばれるものです。宇宙工学で欠かせない先進のマテリアル超金属です。
鋼鉄とほぼ同じ強度を持っています。その強さから、ジェット機本体、エンジンなどに使われているそうです。
これだけ強い金属。そんなチタンだから、錆びにくい、耐久性に優れ、印鑑としてもとてもいい素材だということなのです。

耐久性がある、錆びにくい、そしてとにかく強いというチタンを印鑑にするということは、
長い期間使い続けても印鑑は欠けることはなく、磨耗もしないので、ずっと変わらず使い続けることができるということですよね。
また、チタンは超微粒だといわれているので、印鑑の表面はとにかく滑らかです。そして捺印性が非常に高いといいます。

このように話を聞くと、チタンって一生ものの印鑑にとてもいいなと思います。
個人の実印や銀行印、認印をチタン製の印鑑を使っていたらかっこいいですよね。
会社の印鑑としてもおしゃれですし、チタンの印鑑なんて社印として持っていたら注目を浴びそうです。

最近はいろいろな印鑑専門店でもこのチタンを使った印鑑を扱っているようなので
興味がある方は印鑑の専門サイトなどを覗いてみるといいと思います。
欠けることがない印鑑、磨耗しない印鑑、本当に一生ものですよね。
実印や銀行印などにもってこいです。就職のお祝いやお子さんへの贈り物としてもとてもいいものじゃないでしょうか。

このページの先頭へ